BOSS GT-100 使い方

      2016/07/31

IMG_86452

BOSS GT-100 の使い方を写真でご紹介します!

BOSSのGT-100の特徴は、

現在2016年7月30日時点では、
BOSSのマルチエフェクターの中で最上級モデルです。
金額も5万円前後で販売されておりBOSSがこれまでの技術を持って作った
マルチエフェクターです。

実際にこれまでのマルチエフェクターとの違いですが、

・アンプのモデリング音質向上(DSPとCOSM進化)
・2画面のディスプレイ
・ACCELペダルの搭載
・フレーズループ機能とペダルの搭載
・BOSS最新エフェクター「Tera Echo」,「Overtone」,「A-DIST」を搭載
・ReAmp機能搭載
・ポリフォニック・チューナーの搭載
・センド(SEND)、リターン(RETURN)ジャックを搭載
・AMP CTLジャックを搭載
・MIDI端子を搭載

といったところが大きく変化しています。

簡単に言えば、音がよくなって、音も増えて
他の機材との接続が可能になったというところです。

細かい説明については、別のページでご紹介予定です。

このページでは、初心者の方のための使い方を解説します。

まずは、すべての機材の電源をOFFの状態にして、
ギターとGT-100、アンプを接続します。(電源アダプターは接続しておいてください)

GT-100との接続は
GT-100の「INPUT」にギター
GT-100の「L/MONO」とアンプのINPUTを接続します。
IMG_8651

そして機材をONにする順番は、

①GT-100
②アンプ

の順に電源をONにします。

真空管アンプは、

⑫アンプのスタンバイ
②GT-100
③アンプのON

の順に電源をONにします。

GT-100をONにすると、下記のような画面が表示されるのでしばらく待ちます。
IMG_8581

しばらくすると、操作ができる画面になります。
IMG_8582

この時点でまず音がでるかどうか確認しましょう。

音が出ない場合は、
・アンプのボリュームが上がっているか?
・ギターのボリュームが上がっているか?
・GT-100の「OUTPUT LEVEL」が上がっているか?
を確認しましょう。

GT-100の「OUTPUT LEVEL」
IMG_85842

音が出ればOKです。

※補足
「OUTPUT LEVEL」の調整ですが、
基準は、GT-100を接続した時のアンプの音と
接続しなかった時のアンプの音と同じぐらいの
音量差になればOKです。
大きすぎると音が割れたりします。
小さすぎると音が小さくアンプのボリュームを
上げなければいけなくなります。
それほど、こだわらなくて問題ありません。

音が出たらもう一つ設定する箇所があります。

接続したアンプの種類を選びます。
「SYTEM」ボタンを押します。
IMG_858423

「SYTEM」ボタンを押すと次の設定画面に切り替わります。
IMG_8637

接続するアンプの種類を選択しましょう。

ディスプレイ左下の8番のボタン「SELECT」で切替ができます。

ローランドのアンプJC-120のインプットに接続する場合は「JC-120」を選びます。
JC-120UT2jc40_32
IMG_8637

練習用などの小さいアンプのインプットに接続する場合はこれを選びます。
small_amp
IMG_8638

コンボアンプのインプットに接続する場合は「COMBO AMP」を選びます。
IMG_8639

2段積みのようなスタックアンプのインプットに接続する場合は「STACK AMP」を選びます。
IMG_8640

JC-120のRETURNジャックに接続する場合は「JC-120 RETURN」を選びます。
センドアンドリターン端子(JC-120)
IMG_8641

GT-100の「L/MONO」とJC-120「L/MONO」を接続します。
もしケーブルが2本あるようでしたら、もう1本を
GT-100の「R」とJC-120「R」へ接続しましょう。
日本接続すると、エフェクターのコーラスやディレイがステレオで聞こえるようになり、
広がりと綺麗さが増します。

IMG_8642

IMG_8643

IMG_8644

アンプの選択ができたら、「EXIT」で元の画面に戻しましょう。特に設定の保存といった作業は不要です。
IMG_85844

それでは、次に音色を切り替えてみましょう!

Gt-100には、あらかじめ200の音色(プリセット)が用意されています。
音色を切り替えてみましょう。

音色の切り替え方は二つ。

①ディスプレイ下の1番のボタンを回す
IMG_8587

②フットスイッチ1~4、BANK UP、BANK DOWNを踏む
IMG_86453
IMG_85862

 - GT-100