【Video】Voodoo lab Overdrive Sound check!オーバードライブのサウンドテスト

      2015/03/08

IMG_5808

Voodoo lab Overdrive
グレイボックスのDODを再現し、その後にFulltoneが影響を受け制作したのがOCD。
1997年から2000年の間で販売されていました。
AC/DCパワーサプライのコネクターが3.5mmミニプラグ
9V電池ももちろん使用可能

【AMP Setting】Marshall JCM2000
IMG_5788

【AMP Setting】Roland JC120
IMG_5790

IMG_5808

IMG_5791
⇒ More Circuit Board Photo 基盤の写真はこちらのページにたくさん載せています。

IMG_5809

IMG_5810

IMG_5811

IMG_5812

IMG_5815

IMG_5760

【使用者の感想】過去、ヤフーオークションに出品されていた方々のコメントです。


BOSS等のBYPASSのバッファアンプの音を嫌う方向きです。TRUE BYPASSですのでエフェクトOFF時は素の音。
DC入力は、モノプラグとなります。先端+


音量レベルも高く、歪量も十分にあり、ブースターからハードなオーバードライブまで幅広く対応出来るペダルに思います。
2コントロール、トゥルーバイパス、LED無しと、とても潔いペダルで、常時オンにしたまま、手元のボリューム操作という使い方にも向いている


かなりMIDが上がりシングルコイルだと骨太に歪みます。


知る人ぞ知る、OCDの元ネタ機種です。
DODのグレイボックス期が再現された極上希少ペダル。
現行のOCDは足元にも及ばないトーンです。
ブースト 〜 ディストーションまで隙なく使いきれます。
ストラト使いの方には骨太に暴れる完璧なドライブが得られます。
ハムなら最高に粘り、抜けます。
OCDはVer2と3を所有していますが、明らかにこちらの音圧はすごいです。


TS系の中高音に特徴のあるもので低音は削られないといったものです。
FENDERのアンプにはぴったりのブースターとして使用しておりました。


極太の音がするオーバードライブです。
アメリカンな感じです。

 - Voodoo Lab ,